神社でのお祈りの仕方についての考察

早朝から神社へお参りをしてきました。

その時に改めて気づいた事がありました。
それは、神様へのお願いの仕方について自分の取り組み方が変わってきたという事です。

頑張る宣言型のお祈りの落とし穴とは

3年ほど前まで、自分は神社でお参りするときは
「決意表明」という形でお祈りをしていました。

テレビか何かで見てしっくり来たから?だったような気がします。

「私は〇〇の様になりたいから、これを頑張ります。応援してください。」
の様な形です。

頑張らないといけない状態の自分にとっては良かったのですが、
このお祈り方法には、大きな落とし穴があることに気付きました。

1つ目は、「自分とは別ものになろうとしている」という前提になっており、スタート地点が間違っているし、今の自分が頑張っていない事を自分が認めている。さらに言うと、がんばってやらないといけない事をそもそもする必要があるのか?という事。

2つ目は、「試練を与えてくれる可能性もある」○○の様になるには足りない部分が多い場合、私たちの成長の為に神様は試練を与えてくれている?と思うような事が何度もありました(笑)

お祈りの宣言文などを活用する

それに気づいてからは、お祈りの宣言文を貰ったので、神社で唱えるという形でした。

内容に少し疑問は残っていましたが、
とても自然な形でお祈りが出来ると思い
宣言文を使ってお祈りをしていました。

お祈りの宣言文では
自然な形で私たちの願望を引き寄せてくれる形で書かれているのですが、

なぜこのような形になっているのか?
神様に全部お任せしきりな感じで良いのか?
という事について自分自身は疑問を感じていました。

今日はその疑問が自分の中で解消された感じがしましたので、
その疑問がなぜ解消されたかを書きたいと思います。

不安や恐怖を神様に預けると心が軽くなる

最近のお祈りでは、
「これ以上は自分の力ではもう無理!神様の力で良い方向へ導いて下さい!」
というお祈りの形に変わってきている事に気づきました。

そして、朝に不安や怖さを神様に預けると
かなり良い状態で一日を過ごす事が出来て、
いつの間にか良いループに入ることができていると思いました。

おそらく心理学でいう「サレンダー(諦める・手放す)」という事にも
繋がると思うんですが、

「今○○に取り組んでいます。
 しかし、○○と○○が不安です。
 神様助けて下さい。不安を全部神様に預けます」

という形で神様に不安や怖さを全部まるっと預けてしまいます。

そうすると、
私は自分自身の不安や、心配、怖さが軽減され、
今日の1日を軽やかに進んでいける感じがし、
不安や恐怖で足をすくめる事なく次々と行動を起こせるようになりました。

これは別に神社に行かなくても、
家で瞑想をしたり、朝少し時間を作ってできると思います。

とてもカンタンに不安を一気に取り除いてくれるので、
悩む時間も減り行動量が増えました。

お願いすると神様が助けてくれている感じもする

なによりも
いつの間にか誰かが助けてくれたり、
サポートしてくれたりする事も多く、
本当に神様が助けてくれてる?!と思う事も多くなり、
更にお祈りで不安を預けるという
良いループに入る事が出来るようになったと思います。

もし今、
全力でやってるけど、
状況が良くならない。

頑張ってるのになぜ試練ばかりやってくるのか?
と思っている方がおられたら

神様にお祈りの仕方を少し変えてみて下さい。

今、オンライン化に切り替えや
今後のビジョンについて大幅に修正が必要な状況となり、
動けば動くほど課題が次々と出てきます。

すぐ解決できるものもあれば、
本当に実現できるのかな…?
という大きな不安も沢山出てきていて、
以前の自分なら心が折れてしまいそうな状況ですが、

運命美容に関わりシシィさんに鍛えられた事、
皆さまの温かいサポート、

そして、
不安や心配は全部神様に預けてしまう事で、
何とか前進していけている気がします。

まとめ

不安や自分が持っている恐怖などを
神社で神様に全部お預けするという方法は、

心理の先生に教えてもらった事ですが、
本当に心が軽くなります。

神社で助けて下さい!とお祈りすることは、
当たり前の事なのかもしれないのですが、

なぜか今日のお祈りが終わった時に、

心理的な部分などと重なり
ストンと腑に落ちた感じがしたので
乱筆ですが書かせて頂きました。

この気づきが何かみなさまのお役に立てばと思います。

おすすめの記事