竹内結子 自殺 なぜ

少し前には三浦春馬さん、そして竹内結子さんの自殺が報道されました。

実際自分自身も、過去に何度も死について考えたことはありますし、電車のホームに立っていて、一歩前に踏み出したらどうなるのかなと想像した事も何度もあります。

ただ自分は実行できなかっただけで、死を選択するという意識はずっと持っていた気がします。

しかし、心理学やNLP、コーチングなどを勉強し、インド占星術やスピリチュアルな世界に触れたことで、私は死に対しての概念が大きく変わりました。

有名な方が自殺を選択されると、今まで一歩踏み出せなかった方が、踏み出せてしまうんじゃないかという懸念を持ちました。今の私が出来ることとしては、自分が死についての考え方が変わったプロセスを紹介し、なぜ竹内結子さんが自殺を選択されたのか自分なりの考えをまとめたいと思います。

自分は価値が無いと感じる

私たちの思い込みや基本的な考え方のベースは幼少期の親の反応や周囲の反応によって形成されていくと心理学の世界では教えられています。そのため、カウンセリングでは、幼少期の体験、主に親との関係をひも解いていくことで、その人の世界を理解していくというプロセスがあります。

私は、毎日の様に親が喧嘩をしていました。原因は私の言葉や態度が原因となり、父親に反抗し怒鳴られた所で母親が私をかばい父親との喧嘩を始めるという形でした。父親は仕事人間でいつも遅く帰ってくるのですが、たまに早く帰ってくると必ず何か喧嘩が起こるという感じでした。

その体験を通して、「自分のせいで家族が喧嘩ばかりしている。自分なんか居なくなればいいのに、なぜ存在しているのかわからない。」というような思いを持っていました。それは中学、高校の時がピークでした。

親の喧嘩自体は、親がそれぞれ不満を抱えており、そのきっかけを探していただけだったと思うのですが、「自分のせいでこんなことになるなんて」という強い罪悪感を感じていたのだと思います。

罪悪感を感じなくするためには、自分は価値が無いという思い込みを持って、心が崩壊するのを防いでいたのだと、今は理解していますが、当時は自分のことが嫌いで仕方無かったですし、生きていてはいけないという思いも強く、どうすれば死ねるのか?とずっと考えていた気がします。

唯一、自分が死んだら母親が死んだら悲しむだろうという思いがあったので、死は選択できませんでした。

心理学やNLPとの出会い

大学に進学し、自分の無価値感を埋める為に、成功してお金を沢山稼ぐと自分の価値がある様に感じられるかと思い、勉強を頑張りました。

そんな時心理学やNLPと出会いました。

この出会いが自分の無価値感を見直すきっかけになって行きました。心の動きがわかることで、自分がなぜこのような思い込みを持っているのか、徐々に理解が深まりました。

自分自身の無価値感を感じる原因を探り、親の喧嘩は自分のせいではないと自分の中で理解できたとき、死の誘惑が遠ざかった気がします。ただ、強い感情を伴った記憶をすぐに変えるのは難しく、しばらく葛藤は続きました。

インド哲学 スピリチュアルとの出会い

社会人になり心理学の勉強から離れました。やはり自己価値が低いので、仕事へのプレッシャーや大きな失敗をしてしまった時に自分を責め、無理して残業や休日出勤などを繰り替えしているうちに、死の誘惑はたびたび起こっているような気がします。

そんな中で出会ったのが、インド占星術などのベースになている東洋思想的なインド哲学でした。

インド哲学は仏教のベースにもなっているので、考え方もとても理解しやすかったです。カルマや輪廻転生、運命論が自分自身に衝撃を与えました。

「私たちはこの世界に体験をするために生まれている」

インド哲学的に私たちの魂は輪廻転生を繰り返し、悟りを開くと輪廻転生の輪から外れます。そして過去世を含めて私たちの行いは良い悪いを含めてすべてカルマとなります。

魂の世界では肉体を持たない為、五感での体験ができません。
その五感を通して体験する場所が現世という事です。肉体というアバターに入り込んでいる様なイメージですね。

そして私たちは、五感を通して魂を成長させていくために様々な経験をします。

もっと今世を楽しめたらいいなと思う様になった

その話の中で、私たちは今世で楽しんでいいのだという事でした。

せっかく肉体を貰って現世に生まれたのだから、しっかりと楽しまないと勿体ないという思いを、ここで初めて持つことが出来ました。

今まで我慢してきたことや、嫌だと思いながらやってきたこと、どうしようもない気持ちを別に持たなくてもいいし、縛られなくてもいいんだと自分は思う事が出来ました。

それを理解した時、死の誘惑はほぼなくなりました。死を選択するのは何となく勿体ないし、もっと自分の事を楽しめるように生きてみたいと希望を感じられるようになりました。

もちろん自分の状況や環境はとても軽い方だと思います。もっと辛い状況や苦しい状況の中にいて、そんな軽く考えられないと言われるかもしれません。

しかし、自分自身は心理学やインド占星術などを学ぶことで変わっていくことが出来ました。もし今悩んでいる方がおられたら、お話しを聞ける事はあると思いますので、メールを頂ければと思います。

私は20代の時に、沢山の大人の人が話を聞いてくれました。そしてアドバイスをくれました。君が働き成功したら、それを後輩にやってあげて欲しいと言ってくれました。まだまだ成功したとは言えないですが、自分に何かできることがあればいいなと思っています。

竹内結子さんがなぜ自殺を選択したのか

ここからは推測です。勝手な推測で誰かを責めることは良くないと思いますが、自分への戒めも含めて感じることがあります。

なぜ夫と10分前に会ってから寝室で死を選択したのか。生まれたばかりの赤ちゃんを置いてそれを選択せざるを得なくなってしまったのか。

もし自分が同じ状況でこの死を選択するならば、相手に強い恨みを持っている様に感じてなりません。

テレビで竹内結子さんの過去の発言がピックアップされていたのですが、「私は抱えきれないモノはポイって捨てちゃいます」ちょっとニュアンスは違うかもしれないのですが、この言葉が印象に残りました。

とてもさっぱりとした性格に見えるのですが、ポイっと簡単に捨てることが出来ないことがあったらどうするのか…と、そして、今回は簡単にポイっと捨てられないことが出てしまったのかと思えてなりません。

 

色々と勝手なことを書きましたが、もっと自分の心が客観的に見れていたら、家族や身近にカウンセリングや話を聞いてくれる人がいれば、スピリチュアルな世界を知っていてカルマ残すのは勿体ないという人がいれば…。

周囲の期待に応えるのではなく、自分自身の心を癒して、一人一人が喜びを見つけられるような未来を創るお手伝いをしていきたいと改めて感じています。

心よりご冥福をお祈りします。

私たちが何かチカラになれることがありましたら、ご相談下さい。

 

開催中のおすすめ講座

運命美容(R)心理学 アロマ占い講座 8期 が現在受講受付中です。
初のオンラインクラスという事で、特典も盛沢山になっておりますのでぜひご覧ください。

運命美容(R)心理学 アロマ占い オンライン講座 8期 募集中

開催中のおすすめイベント

 

 

お問合せ・お申し込み

開催中の講座についてのご質問やお問合せ、お申し込みは下記のページからご連絡下さい。

 

取材、イベントのご依頼、セミナー開催のご希望については下記のページからご連絡下さい。

会社情報

運営会社:一般社団法人 運命美容協会
住所 【サロン本店】大阪市中央区南船場4-13-8 エステート心斎橋305
事務局 セッションや講座中はお電話がつながりにくい事があります。
TEL : 06-6121-6470
FAX : 06-6710-9947
営業時間  10:00~20:00 (最終受付19:00)
定休日  不定休
URL

http://eternal-fortune.com

https://umb.or.jp/

サロンへの
アクセス
■地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 「心斎橋駅」 3番出口より徒歩5分■地下鉄四つ橋線 「四ツ橋駅」 1A出口より徒歩3分
※ビルは入り口中央の時計台が目印です。
※オートロック式・入口のインターフォンをお使いください。
事業内容

・各種講座、講演会、セミナー、教室、その他イベントの企画、開催、および運営
・資格の認定事業、資格の付与を受けた者の活動支援
・カウンセラー、講師の派遣
・各種商品の企画、開発、製造、販売及び輸出入
・コンサルティング及びマネジメント事業
・ホームページの企画、制作

 

おすすめの記事