インド少年の予言がテレビでも話題に

パンデミックの時期を的中させ話題になっているインド少年の予言が最近テレビでもまた話題になっていましたので、運命美容EternalFortuneのメルマガでも少し書かせていただきましたが、今後の動向についても検討しながら紹介させていただければと思います。

以前インド少年の予言について紹介した記事は↓です。

テレビでは、都市伝説で有名なYoutuberのナオキマンさんが解説するという形で紹介されていたのですが、海外で話題のスピリチュアル系の内容などもフラットな視点から紹介されているので、Youtubeもチェックしてみてください。

 

インド少年予言者アナンド君とは?

コロナパンデミックを予言して世界中から注目を集めているインドのアナンド君について紹介します。

現在14歳なのですが、
アーユルヴェーダ微生物学において、インド史上最年少で大学院を卒業しており、大学教授として活躍しているそうです。

また、10歳から占星術の勉強を始め、数々の予言を的中させています。

インド少年の予言とは

テレビで紹介されていたものを紹介します。

①2019年4月 中国・浙江省にサイクロンが上陸し被害をもたらす

⇒予言的中!2019年8月に中国浙江省に台風9号上陸

 

②インドのムンバイで豪雨による地滑りが発生する

⇒予言的中!2019年7月にインドムンバイで地滑りが発生

  

そして、何度かブログでも紹介させていただいている2019年11月から2020年にかけての世界的な壊滅的な危機について予言を2019年の8月22日に配信しています。

⇒2019年11月22日に新型コロナウイルスが発見され、世界的な規模で大きな衝撃を受けました。

この時に、航空業界や自動車産業が深刻な打撃を受けると予言し、航空業界は現在も深刻な状況が続き、15社ほどの会社が倒産していると紹介されていました。

 

その後はご存知の通り、3月~4月にかけて緊急事態宣言が発出されるなど、私たちが考えていなかったような状況になってきました。

また、新型コロナの変異種についても予言しており、時期も完全に言い当てており、都市伝説やスピリチュアル系のYoutuberの方が年末年始の話題としてかなり多く紹介されていました。

2021年以降の予言について

今後の社会の状況について、テレビでは少ししか語られなかったのですが、2021年11月~経済がゆっくりと回復しコロナも徐々に収束へ向かうと紹介されていました。

この理由はテレビでは語られませんでしたが、木星の動きと連動しているように思っています。

3月3日の運命美容メルマガでも少しだけ紹介していますが、現在の社会的な混乱は木星と土星のコンジャクションが大きな要因になっております。

木星はやぎ座では力を失うため、様々な問題が生じていると考えられます。

今年2021年は、木星は一時的にやぎ座からみずがめ座に移動するのですが、再度逆行しやぎ座に入ってきますので、引き続き状況が改善しない可能性が高いのかと思います。

4月から9月ごろにかけては比較的に穏やかな状況が続いていくようにも思いますが、6月からは木星が逆行していくこともあり、気を緩めないようにしていくのが良いかと思います。

※インド占星術で星の運行を見ています。一般的な西洋占星術の観方とは異なりますのでご注意下さい。

ちなみに、運命美容EternalFortuneメルマガはコチラから登録できます。

今後の予測なども見解を書いていきますので、ご興味のある方は以下からご登録下さい。

運命美容Eternal Fortuneのメールマガジン 登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

 

鑑定や講座にご興味ある方は以下からお問合せ下さい。

ジョーティシュ申し込み
 
 
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP