年末ジャンボ宝くじ 当たりました

去年は、現金で30,000,000円が不動産収入で思いがけず入ってきたので、本当にありがたくて人生観が変わったのですが、新春早々には初めてちょっと大きめの宝くじに当選しました。

関連記事

ここ3年ほど年末ジャンボ宝くじを毎年6000円~10000円の範囲で購入しておりました。

目的は、
正直に言うと当たったらうれしいなという気持ちもありましたが、

2013年ごろからジョーティシュや占星術の勉強をしてきて、
未来予測や運気の流れは正しいのか?
占いは本当にあたるのか?という検証をする為に買っていました。

もともと理系で実験や検証が好きなので、
目に見えない世界の実験はとても楽しく、
占いで宝くじに当たるのか?という実験も
2018年から開始していました。

そして、3年目にしてやっと?
2020年の年末ジャンボ宝くじ(ミニですが…)
宝くじの2等が当たりました。

確率を調べると
年末ジャンボ宝くじミニの2等の当選確率は
2500分の1ということでしたので、
比較的当たりやすいのかと思いますが、
自分的にはかなり驚きの結果でした。

どのような過程で宝くじが当たったのかを解説と、
どうすれば確率が上がるのかを考察していきたいと思います。

宝くじ購入のタイミングと経緯

私事になりますが、
昨年末にソフトウェアの開発を行うための会社を立ち上げました。
宝くじは、起業した日(法務局に書類を提出した日)に購入しました。

今回の起業にあたり、

・いつ起業するのが良いのか?
・自分の運気の流れが良いのはいつか?
・どの様な目的をもって起業したらうまくいくのか?

などなど、起業に関する内容を検討していました。

そして、会社の誕生日は
法務局に定款(会社を作成するために必要な書類)を
提出したタイミングということを調べていましたので、

どのタイミングで
定款を提出するのが良いのか、
事前にホロスコープで確認していました。

占星術を使った吉日選定

ホロスコープで確認していた点は2点です。

1.自分のダシャーが起業に適しているタイミングか?良い流れが来ているか?
2.惑星の運行から運気の流れを見る方法で最も良い日はいつか?

私の場合は誕生時刻を秒単位での修正は行っていないので、
ダシャーでは自分自身の大きな運気な流れで
良い流れになっている期間を割り出しており
11月中が良いということになりました。

そして、日付に関しては、
鑑定を受けてくださった方にオプションで用意しているのですが、
365日の運気カレンダーとして提供している
星の運行をもとに運のよい日かどうかを判定する方法を使って割り出していきました。

上記から割り出した結果、もっとも運が良い日を選定しました。

宝くじ購入

梅田の宝くじ売り場に向かい9000円分の宝くじを購入しました。

・年末ジャンボ宝くじ 連番10枚
・年末ジャンボ宝くじ バラ10枚
・年末ジャンボ宝くじミニ バラ10枚

年末ジャンボ宝くじだけにしようかと思ったのですが、
運勢は良いけどホロスコープに存在している星自体はあまり強くないので、
ミニも念のため購入しておくことにしました。

結果としては
冒頭でも書かせてもらった通り
年末ジャンボ宝くじミニの2等5万円が当たっていました。

社会人時代を含め、
占いを学ぶ前や活用をしていないときから、
宝くじは10年以上購入してきましたが、
1万円以上の宝くじ当たりは初めてで驚きました。

占いの相乗効果

占星術を学ぶ前の自分は、
占いを自分でできるようになって何になるんだろう?
という疑問を持っていましたが、

今になって本当に学んでおいてよかったと実感しています。

宝くじが当たるかどうかということだけでなく、

起業するタイミングや
子供の将来のこと、
自分自身の未来、
家族や仕事の未来についてなど
本当に人生において最も判断が悩む部分について
客観的な視点で後悔しない選択をすることができるようになりました。

追加検証が必要

宝くじが当たったのも
検証を始めて3回中の1回だけですので、

今後も引き続き検証を続けて、
運気の流れや購入タイミングなどを検討していきます。

今回の当選金を軍資金として活用し
より有益な情報をお伝えできるようにしていきたいと思います。

スピリチュアル的な能力がない普通の人でも
占星術を活用したらどんな影響がでるのか
など、まとめられたらいいなと思います。

占星術は、
一度学んで習得すると一生涯にわたって活用できて、
身近な人たちも助けていける有益な知識だと実感しています。

多くの人に活用していただけるように
活動を続けていきたいと思います。

叶ハルマル

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP