第6チャクラ(アジュナチャクラ・第三の目)のテーマと機能

こんにちは。
皆さんは、第6チャクラと聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
よく、一般的には「サイキック能力の場所」と言われたりもしますね。

では、実際の所はどうなのでしょうか?
第6チャクラは、私達の人生の中でどのような役割を担っていると思われますか?
今回は、わかっているようでよくわからない、そんな第6チャクラについてのお話です。
ぜひ最後まで、お楽しみ下さい。

第6チャクラのテーマと機能

それではまず、第6チャクラが担うテーマと、そこからの機能を見ていきましょう。

その前に、第6チャクラの位置と関連している身体の場所についてご説明します。

第6チャクラの位置、これは皆さんもよくご存知の、第3の目とかサードアイと言われる部分、つまり眉間の所に第6チャクラはあります。

そして、脳(下垂体、視床下部)、目、鼻、口、神経系に深く関連しています。

第6チャクラのテーマはいくつかあり、そのどれもがメインとなる程重要です。

あげてみると、直感力、創造力、記憶力、洞察力、忍耐力。
人間が人間として生きるために外せない力が網羅されていますね。

第6チャクラは本質を見抜くチカラと繋がる

第6チャクラは本質を見抜く場所と言われ、このチャクラが研ぎ澄まされていると、表面的にどんなことが現れていたとしてもそれに左右されることはなく、その奥にある本質、核心に辿り着くことが出来ます。

直感力などは、まさにこの本質を見抜くという部分で欠かせないポイントになってきます。

そして、第6チャクラが磨かれると開花してくるのが洞察力です。
洞察力に創造力、直感力が合わさり、自分の人生の明確なビジョンを持つことが出来るのです。

このビジョンは、世の中の偏見を通さず、自分の思い込みのフィルターもない所で起こるビジョンで、それにより私達は、この世界をあるがままに見ることが出来るようになります。

あるがままに見られる世界は本当の意味で自由です。
私達はどうしても、判断を挟んでコントロールしなければ大変なことになると思い込んでいますよね。
でも、物事をそのまま見られるようになるにつれ、そういった思い込みこそが苦しみの元だったと気づけるようになってくるのです。

そういう意味では、第6チャクラは私達に批判や裁きのない自由を教えてくれる場所だとも言えます。

第6チャクラが整っているときといない時

第6チャクラが整っていると、日々の生活において、何か特別なことがなくても存在していることの奇跡を感じることができます。
そして、自然の一部として生かされていることに感謝出来るようになるのです。

創造力や洞察力、関連する能力が向上し、エネルギーに溢れてきますが、そのエネルギーを人のために使うことが出来ます。
けれど本人は、してあげているというつもりは全くありません。
自然と出てくるエネルギーが生かされることが、だ嬉しいと感じます。

全ての物事を真っ直ぐ深く見ることが出来るので、閃きも起きやすいでしょう。

自分の進む道もハッキリと見え、それに向かって集中力も発揮されます。

また、そのように生きていく中で、発する言葉に真実が乗るようになり、気がつくと人を惹きつけていたということも起きてくるのですね。

 

第6チャクラが乱れていると?

では逆に、第6チャクラが乱れている場合はどうなるのでしょうか?

体の不調として現れやすいのは、頭痛、視力低下や眼精疲労、副鼻腔炎などです。

第6チャクラと関連している脳下垂体は、ホルモン分泌を始め身体全体に対して重要な役割を担っています。
そのため第6チャクラの乱れは様々な体の不調を引き起こすのです。

そして、集中力が低下し、全体的に感覚が鈍ってきます。
これは、身体的なことだけを指すのではなく、心の感度にも当てはまります。

負のスパイラルから抜け出すには

経験する全てを思考だけでどうにかしようと躍起になり、現れている物事の奥にある本質に気付くことが出来ません。
直感というものを信じることが出来ないためどんどん感知する力も鈍くなり、閃きも起きてきにくくなります。

目に見えるものが全てと思い込み、非物質なものを否定してしまうのです。

そして、真実が見えず、間違いだらけの思考の中にいるので「私はこういう人、私の分担はこれ」という風に役割に頼る生き方しか出来なくなってしまうのですね。

ですがこのような状態の時、私達は本当の意味で人生を謳歌することが出来ていません。

そのことにどこかの段階で気がつかないと、心の奥底で苦しみと恐れを感じながら、それを掻き消そうとまた表面上の幸せを追い求めてしまいます。
そうして、いつまでたっても正確なビジョンを見る目は養われず、悪循環を止めることが出来なくなるのです。

しかしここで
「気付くことが出来れば変わっていける」
といつも力強くシシイ先生が言われているということも、付け加えておきたいと思います。


いかがでしたか?

こうして見てみると、第6チャクラは私達が地に足を付けて生活するために欠かせない場所であることがわかりますね。
これまでの神秘的なイメージの見方から変わった方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、高次の次元と繋がったりする力も第6チャクラではあるのですが、それは、この地上での生活が整ってからのことだとAAA運命美容の講座でもシシイ先生が仰っていました。

それでは、次回、第6チャクラを整える方法にも触れて行きたいと思います。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP