第5チャクラと自己表現の関係

こんにちは。

私達の体の各部位に位置しているチャクラ。

今回は、その中でも第5チャクラの特徴やテーマ、またチャクラバランスが崩れた場合に現れる事柄についてご説明していきたいと思います。

目次
1. 第5チャクラの位置と体との関係
2. 第5チャクラのテーマと機能
3. 第5チャクラのバランスが崩れると
4. 第5チャクラのバランスが整っていると

1. 第5チャクラの位置と体との関係

まず、第5チャクラが位置する所を確認していきましょう。
第5チャクラの場所は喉、そして後ろ側の首の付け根中央になります。
また、甲状腺に対応しています。
肉体的には、首、顎、肺、声帯、耳、鼻、口、歯、気管、食道に対応しています。
こうして見ると、第5チャクラは循環器、呼吸器と深く関係があることがわかりますね。

2.第5チャクラのテーマと機能

第5チャクラのテーマはコミュニケーションです。
単に言葉を交わすというコミュニケーションだけではなく、しぐさや雰囲気など、非言語のコミュニケーションも含みます。

また、私達はコミュニケーションを取る時の言葉を、初めから言葉として捉えているわけではありません。
頭に浮かんだ思考や漠然とした思いやインスピレーション、そういったイメージのようなものを言葉に変換してコミュニケーションをしています。

そしてその変換をどこでしているかというと、第5チャクラなのです。
第5チャクラがあることで、漠然としたイメージを言葉に置き換えて話すことができているのですね。

この言語化は更に、霊的な見えないエネルギーとの交流にも使われています。
私達の内側に霊的な理解がなぜ起こるかというと、第5チャクラが私達にわかるように変換しているからなのです。

沸き起こった瞬間には言語化されていないものは他にも「自分の思い」というのがありますね。
この、自分の思いの言語化は、言い換えれば「自己表現」です。

私達の第5チャクラのバランスが取れている時、卑屈になることなく素直に思っていることが言えて、自分という存在を自然と表現することができています。

逆に言えば、第5チャクラを整えていけば自己表現がスムーズになると言えますね。

第5チャクラは、自分とのコミュニケーションはもちろん、他者とのコミュニケーションを司る場所でもあるのですが、その他者とのコミュニケーションにおいても、言葉だけでなく表情や雰囲気など、様々なものを介して交流が行われているのです。

それらの交流で、他者から受け取った情報を理解するということも、第5チャクラの働きによって行われています。

3. 第5チャクラのバランスが崩れると

ここでは、主に第5チャクラのバランスが崩れた時に体や精神面でどんな影響があるのか見ていきたいと思います。
まず、肉体面ですが、第5チャクラが関係している箇所、主に循環器系、呼吸器系で不調が出やすくなります。
・喉の痛みやつまり
・異常に咳が出る
・甲状腺に関する不調、病気
・リンパの腫れ、熱
・歯に関する問題
・自律神経系の不調
・アトピー
などです。

また、更年期の症状も、第5チャクラが深く関係しています。

そして、精神面への影響ですが、これは本当に様々です。

第5チャクラのバランスが狂うと、自分とも他者とも、うまくコミュニケーションが取れなくなってしまいます。
思ったことを口に出来ないし、言おうとすると、何故か喉で引っかかっている感じがして言葉が出てきません。
声も、自信無さげに小さくなってしまいます。

そして、自分の自然な感情を抑圧することもあるのですが、抑圧していることに気付いていないという事態も起こります。

反対に、しゃべりずきてしまったり、中身のない会話をしてしまいます。
傲慢で、上から目線になることもあるでしょう。
人の粗探しをしてしまい、噂話や悪口、批判が多くなるのも、第5チャクラのバランスが崩れているしょうこです。

このように見ていくと、第5チャクラのバランスが崩れることにより、体の主要機能である循環器、呼吸器に乱れが生じ、自己表現がしにくくなり、さらに人と繋がることが難しくなることがおわかり頂けるかと思います。

では、第5チャクラが整っている、理想的な状態にある時は、どのような反応になるのでしょうか?

4. 第5チャクラのバランスが整っていると

第5チャクラのバランスが整っていると、私達の心は落ち着き、静かな状態になっています。

ひらめきが起きやすいですし、シンクロニシティも起こりやすいでしょう。

自分とのコミュニケーションがしっかりでき、自分の本当の声が聞けるので迷いがなくなってきます。

また、発する言葉にポジティブな力強さが出てくるので説得力がありますし、本人の自覚はなくても話すだけで人を元気付けることができます。

様々なひらめきやインスピレーションが湧きますので、創造性が増し、クリエイティブな仕事にはとても良い影響を与えますね。

そして、自分との意思疎通がスムーズになるということは、どんな使命を持って生まれて来たかを感じ取れ、自然とその使命に沿って生きるようになっていきます。

他者とのコミュニケーションにおいても、深いレベルで相手と繋がりお互いに共感し合えるようになるので、必然的に信頼が育まれます。
そうすると、そこからどんどん信頼をベースにした関係性が広がっていきます。

この世界で、私達が生きて行くためには人と関わるというのは必須ですよね。
一人では決して生きていけません。

ですので、他者との繋がりに信頼があるのとないのとでは、人生にどれだけ喜びを感じられるかという点において、天と地ほどの差が出てきます。

肉体的にも要の臓器を司っている第5チャクラのバランスが整うというのは、本当に大きな意味があるのですね。

いかがでしたでしょうか?

今回は、主に第5チャクラが司る体の各部位や第5チャクラのテーマ、そしてバランスが取れている時と取れていない時の状態を見てきました。

第5チャクラは、自分が自分らしくいるためのパワーを発揮してくれている重要箇所だというのがおわかり頂けたかと思います。

それでは

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP